松栄のコラム&ブログ

松栄がデザインした賃貸住宅[ROOTS]

2019/12/27

 

 

2020年2月 住まいの松栄が

 

 

 

『デザインと設計・施工を手掛けた賃貸住宅』

 

 

 

が募集を開始します。

 

 

 

 

 

 

 

名前は [ ROOTS ] 

 

 

この[ ROOTS ]という名前には、

 

 

 

 

 

『住む人が、この家と街に根ざせるように』

 

 

 

 

 

という想いが込められています。

 

 

 

 

 

 

立地はJR横浜線「大口駅」徒歩6分

 

物件までは商店街を通りながら、フラットな道のりです。

 

ちなみに大口駅は、横浜駅まで7分という近さ。

 

 

 

 

 

 

また、東横線「妙蓮寺駅」16分で歩けます。

 

 

 

 

 

ビッグターミナルの「横浜駅」までは、自転車で約15分弱!

 

 

 

 

自転車は国道一号を通って、坂が少ないルートで行けるので、

 

横浜・みなとみらい・関内方面へ自転車通勤したい方には便利な立地です。

 

 

 

 

ちなみにこの自転車の分数は、賃貸担当の蜜澤が自転車で実際に走った分数なので、

 

道順などもご案内時にお伝えできます。

 

 

👆 みなとみらいまでの道は、本当に気持ちがいいです。

 

 

 

 

 

この[ROOTS ]ですが、記事を書いている12月末現在、

 

まだ外装の建築中なので、部屋の内装からご紹介します。

 

※まだ電気が開通していないので、少し暗めの写真になっています。

 

 

 

 

 

床は、アンティークオークのパーケットフローリング

表面の無垢の木肌が気持ちいい床材です。

 

 

 

扉や枠材も、天然素材なので経年とともに色に深みが増します

 

 

 

 

 

 

キッチンは質感にこだわって、TOOLBOXの『木製ミニマルキッチン』

 

 

 

キッチン下のスペースは、無印のBOXなどでも良いと思いますが、

 

ヴィンテージのスチールワゴンなどもよく合うと思います。

 

 

 

ガスは2口コンロになっており、

 

 

タイルは水彩タイルの『スカイグレー』『グリーンティー』

 

 

 

 

 

 

 

洗面台は、ドイツ製のウェルラウンドシンク

 

 

 

 

浴室は、少し広めの1216サイズ。

清掃がしやすく、清潔に保ちやすいユニット型の浴室です。

 

 

 

 

部屋の収納は、ルーバードア

 

 

 

 

 

 

2階以上のお部屋は、エントランスに

有孔ボードと棚があります。

 

 

 

 

その他の写真はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また#101と#102は、自転車等を持ち込める土間付賃貸になっています。

 

 

この土間スペースは『趣味の空間』として使い倒してもらうために

壁は有孔ボード仕上げにし、工具や棚などを取付けられるようにしました。

 

 

 

👇 有孔ボードの利用例

 

この投稿をInstagramで見る

おひげと一緒に住んだら絶対にやりたかったこと😝✨ キャンプ部屋を作ること!! DIY初心者の私たちですが、私の指示のもと←おひげがウィーンとしてくれました🔩🔨⛑ レイアウトが楽しすぎるし、おひげは眺めては「これで飯食える〜」って言っとる🤤💕 . #しかしキャンプ行く時の積載時間と忘れ物が増える気しかせん . . . そして前postに本当にたくさんのコメントありがとうございます😭こんなにおめでとうって言ってもらえるのって人生でもうないじゃろな〜😭❤️ . . . . . . . . . #DIY#キャンプギア収納 #キャンプ部屋#有孔ボード#ペグボード#ラブリコ#ツーバイフォー#壁面ディスプレイ#賃貸インテリア #賃貸diy #gooutcamp #patagonia #arcteryx #bibbeinthebag #ニッセンストーブ #ニッセン#ユニコーンケトル#シーズンランタン#suunto #イエティクーラー#ハンティングベスト#ワークエプロン #camphack取材 #outingstylejp #camjyo#hinataoutdoor

ゆーか☺︎🌿(@yuuca__mp)がシェアした投稿 –

 

床はラフなモルタル仕上げですので、少々の傷や汚れなどもOK!

ガシガシ使い倒してください。

 

 

 

 

 

 

 

[ ROOTS ]内装は、以上の通りですが、目に見えにくい

 

『構 造』『断 熱』の部分にも、コストと手間をかけています。

 

 

 

 

 

 

 

【 遮音性 】

 

隣との壁はボードを各室2重貼りにし(計4枚

 

壁体内にも断熱材を入れることにより、音が響きにくい構造になっています。

 

 

 

 

 

さらに各居室が直接隣と接しないように設計し、

 

木造の弱点であった音の問題をカバーしています。

 

 

 

 

 

 

【 耐震性 】

 

建築前の地盤調査は通常、スウェーデン式サウンディング法(通称SS)

 

という地盤調査を行うのですが、このSSにプラスして『微動探査』という、

 

地震時の揺れを解析する特殊な調査を行ったうえで、地盤改良工事を施工。

 

 

 

 

 

ちなみに、この『微動探査を行った賃貸住宅』日本初とのことです。

 

 

 

 

 

そして耐震等級は通常の住宅の1.25倍の強さを持つ「耐震等級2」相当

 

病院や学校などの、災害時に避難所となる建物と同じ強度で作られています。

※一般の方は「鉄筋コンクリートは強い」というイメージを持たれていますが

 「耐震等級1の鉄筋コンクリート造」「耐震等級2の木造」だと、

 「耐震等級2の木造」の方が強く、地震時に損傷を受ける危険性も少ないのです。

 

 

 

 

 

そして、さらにこのROOTSは万全を期すため、

 

構造材に『耐震ダンパー:EVOLTS』を装備し、

地震時の揺れを初動から吸収する構造になっています。

 

 

こちらが実際の施工中の写真、柱に直接取り付けます。

 

 

 

 

 

 

分譲住宅でも通常は行わないレベルの災害対応を施し、

 

万が一の際も入居者様の安全を守れるよう、設計施工を行っています。

 

 

 

 

 

また、普段はあまり目立たたない『壁の中』ですが

 

発泡ウレタンという充填断熱材を隙間なく施工しており

 

 

 

冬は暖かく、夏は涼しく過ごせるよう配慮しています。

(窓はもちろんペアガラスです。)

 

 

 

 

 

そして、こちらは無料Wi-Fi付き賃貸です。

 

面倒な手続きは不要で、引越したその日から無料でWi-Fiが使えます。

 

 

 

 

 

各居室の間取りはこちら

#101

  

 

#102

#201・#301

#202・#302

・・・・・賃貸条件・・・・・

 

賃 料:(共益費:2,000円)

 

101:95,000円 36.43㎡ 土間付賃貸

 

102:88,000円 30.89㎡ 土間付賃貸

 

201:95,000円 34.68㎡ 有孔ボードエントランス

 

202:91,000円 30.89㎡ 有孔ボードエントランス

 

301:98,000円 34.68㎡ 吹抜け天井・有孔ボードエントランス

 

302:93,000円 30.89㎡ 吹抜け天井・有孔ボードエントランス

 

礼金:1ヶ月 敷金:1ヶ月 共益費:2000円

 

家財保険17000円/2年 賃貸保証加入必須

 

設備:エアコン・2口ガスコンロ・洗面台・バストイレ別・二人入居可・ディンプルキー・TVモニタフォン・全室角部屋

 

 

 

 

 

 

2020年の年明けから、まずは松栄のHPとSUUMO等で

 

内見先行受付をしていく予定ですので、気になる方は

 

こちらのお問合せページから「ROOTS内見希望」とお問合せ下さい。

 

 

(松栄の接客スタイル:じつは営業はしていません

 

 

 

 

それでは皆様、良いお年を!!!