松栄のコラム&ブログ

しあわせな時間をつくる賃貸②

2019/11/03

 

 

前回、しあわせな時間をつくる賃貸住宅① からの続きです。

 

現在住まいの松栄では、自社で運営管理する賃貸住宅を建てています。

 

 

 

 

 

せっかく、自社の賃貸住宅を建てるのなら

 

 

 

『木の質感』『暖かさ』『肌触り』を大切にしたい、と思い

 

 

 

『住めば住むほど、愛着が湧くような賃貸住宅』を目指して

 

 

 

現在、建築を進めています。

 

 

 

 

 

もちろん、使う材料にもこだわっており、

 

床材は、向きが違う無垢の木をつなぎ合わせたパーケットフローリングを採用しました。

 

レトロ感があり、見る角度で表情が変わります。

 

そして経年で飴色に変化します。

 

 




 

 

 

 

キッチンは、味のある商品を扱っている、toolboxのキッチンを使用。

 

 

 

 

 

 

洗面台も同じく、toolboxの洗面台

 




 

 

 

 

室内の扉も、木目を活かした木の扉を使う予定です。

 

 

 

 

 

 

 

内装パースはこんなイメージ↓↓↓

 

 

 

 

CGのため、少し無機質に感じてしまいますが、

 

1階の部屋は、『室内に自転車などが持ち込める土間』になっています。

 

 

 



 

 

3階は屋根勾配を活かした、吹抜けのお部屋

 

 

 

 

 

 

各階2部屋×3階、全部で6世帯、約30〜36㎡の1LDKの間取りです。

 

単身者から、カップルやご夫婦、小さなお子様がいらっしゃるご家族など

 

大人1~2人(+子供)でお住まいの方向けの間取りになっています。

 

 

 

 

 

そして、この賃貸住宅は、

 

ワンルームではなく少し広めの1LDK になっています。

 

 

 

 

 

単純に収益性だけを考えると、

 

ワンルームの方が部屋数が多くとれ、見かけ上の収益性は良いのですが、

 

ワンルームは完全に供給過多なので、あまりつくりたくありません。

 

 

 

 

 

 

どんな仕事も一緒だと思いますが、

 

自分たちが本当に良いと思うものを、お客様にもオススメしたいので

 

質感の良い材料を使ったり、ゆったりとした作りにして、

 

『住む人が気持ちの良い暮らしができる家』に仕立てていこうと思っています。

 

 

 

 

 

 

住んだ人が、この家を気に入って、

 

少しでも、この街に長く住んでくれて、

 

この街のこと、この地域のことが好きになってもらえるとうれしい、

 

 

 

そんな事を考えながら、日々現場監理を行っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

工事の様子は、定期的にホームページにアップしていきます。

 

 

 

 

◆大口仲町共同住宅

・横浜市神奈川区大口仲町8-6

・6戸(約30~36㎡)

・木造3階建て

・2019年12月~2020年1月頃完成予定

・2020年1月頃募集開始予定(見学会も実施予定です!)