松栄のコラム&ブログ

篠原北の家 上棟

2018/09/04

 

少し時間が経ってしまいましたが、

 

7/27に行われた「篠原北の家」の上棟の様子です。

 

 

 

 

 

 

 

大工さん同士が息を合わせ、チームプレイで材料を組み上げていきます。

 

屋根裏には、お施主様の家内繁栄や工事の安全を祈願して上棟飾りを取り付けます。

 

 

 

 

上棟すると、家の形がはっきりと現れ、実際のサイズ、広さがよくわかります。

そして、柱や梁などの木材がそのまま見えるため、木の美しさがよくわかる状態になっています。

 

 

 

家づくりの中では『何度も感動する瞬間』がありますが、上棟もそのうちの一つ。

仕上げまで頑張っていきたいと思います。

 

 

 

能勢