[営業時間] 10:00 - 18:00

[定休日] 毎週水曜 / 第1・3火曜 / 年末年始

トップページ

SYOEIMAGAZINE

2022[Sun]

02.27

お客様インタビュー#04 白楽Y様

 

設計、現場担当の能勢です。

 

 

 

住まいの松栄で家を建てたお客様に、インタビューさせて頂きました!

 

インタビュー第4弾のY様の家は、白楽駅から歩いて数分の坂の上にあります。

 

 

 

設計中も、ここでどんな暮らしができるか、

どんな風景が見えるか想像を膨らませながらプランを考えました。

 

 

 

 


 

最寄り駅:白楽

 

家族構成:ご夫婦、お子様お1人

 

建築年 :2021年5月

 

概  要:

2階建・約98㎡、2LDK(うち一室は2分割可能)

+スタディルーム、シューズクローク、パントリー、ウォークインクローゼット

 

設計施工:松栄建設


〈聞き手 = 能勢 / 撮影・記事 = 鈴木〉

 

 

 

生まれて半年ちょっとのお子様とY様ご夫婦。

インタビュアー(能勢)も少し緊張しながらのスタートです。

 

 

 

 

 

 

住まいのインタビューに入る前に、あらためてお2人のことを聞いてみました。

 

 

 

ーーお2人の出身を教えて下さい。

 

・鶴見です(奥様)

・千葉の松戸です(旦那様)

 

 

 

 

ーーお2人がお知り合いになられたきっかけは?

 

同じ大学の同じ学部だったんです。フランス文学科でした。

 

 

 

 

 

ーーすごい、フランス語ができるんですね!

 

あ、全然出来ないです(笑)

 

 

 

 

 

ーー今はまっているものはありますか?

 

子供が生まれてから最近は家のことと子育てで・・・

 

 

前は渋谷のイメージフォーラムに行ったり、映画を見たりしてましたね。

 

最近ではジョーダン・ピール監督のホラー映画『アス』や、

 

『ミッドサマー』など「A24」という制作・配給会社の作品が好きです。

 

 

 

 

ーー旅行で行きたい場所、行ってみたい場所はありますか?

 

沖縄や北海道は行ってみたいですね。

 

学生の頃は能勢さんみたいにバックパッカーで色々行ってたんですけど・・・。

 

 

 

 

 

ーーそうなんですね!色々とお話をお聞きしたいところです。ちなみにどんなところに行かれたんですか?

 

中東とか中米ですね。

 

他には、東南アジア・インドとか。

 

結構危険ですけど。財布盗まれました(笑)

 

 

 

 

 

同じバックパッカーをやっていたことで盛り上がり、

 

その他にも、好きな食べ物のことなどお話しして、

 

少し温まってきたところで、ここからが住まいのインタビューです!

 

 

 

 

 

 

ーーまずは土地探しをはじめたきっかけから教えてください。

 

自分の勤務地が都内で、妻の勤務地が横浜なので、

東京と神奈川を通る東横線沿線で探し始めました。

 

 

 

 

グーグルマップやスーパー地形を見るのが好きで、

家の地域の検討も含め色々地域の情報を見ていたのですが、

東横線沿線はハザードマップにかかっているところがほとんどで・・・

 

 

 

その中でも地盤が良かったのが日吉・菊名・妙蓮寺・白楽あたりだったので、

その辺りで良い物件が無いか検討し始めました。

 

 

 

スッキリとした1階リビング。奥はキッチン収納スペース。

ものすごく整頓されていて見とれてしまいます。

 

 

 

 

 

 

ーーどこで松栄をお知りになったんですか?

 

 

実は最初は戸建てではなくマンションを検討していたのですが、

 

『人生100年時代』と言われる中で、管理費などがランニングコストとしてかかることがリスクかなと思って・・・

 

 

それで、戸建てにシフトして考え始めたんです。

 

 

 

 

 

日吉~白楽間で良い戸建てが無いか探していた時に、たまたま松栄さんのホームページを見つけました。

 

物件の建築事例の写真を見たときに「めちゃくちゃオシャレだな」と感じて・・・

 

あとは営業しないスタイルも信頼できそうだし、

 

地元に根ざして長年営んでいて街づくりにも寄与されているところも

 

良いなと思いました。

 

 

そこで、直接訪問してお話を聞きに行き

 

まだ販売準備中であったこの物件情報を紹介してもらったんです。

 

ご紹介時には前のおうちがありました。その後の更地の写真です。

 

 

こちらは完成後。奥にもう1軒松栄の分譲住宅があります。

 

 

 

 

ーー本当に良いタイミングでしたよね。

 

とても好みで即決したかったくらいですが、大きな買い物なので一応一晩寝かせて、

やっぱりそれでも欲しかったから決めました。

 

 

 

本当はコロナ禍で地価が下がるのかなと思っていたので、2年ほどかけて探すつもりだったのですが、

思いがけず良い物件に出会えたのでもう決めてしまいましたね。

 

 

 

 

お引き渡しの直前に生まれたお子様。目力があります!

 

 

 

 

 

 

ーー実際にこの辺りは住んでみていかがでしたか?

 

 

横浜は坂は多いけれど良い散歩にもなるし、妻は実家が鶴見なので坂には慣れているのであまり気になりません。

 

 

坂を上った先にある景色をみて、毎日「あぁ、綺麗だなぁ」と思っています。

 

 

朝も昼も夜もそれぞれとっても素敵なので、帰ってくるのが楽しいです。

 

 

 

 

 

 

ーー近くによく行くお店はありますか?

 

 

白幡池公園の近くの「クレープウララ」さん、六角橋のラップス クレープ」さん

「TERA COFFEE and ROASTER」さん「お茶の子 まめ」さによく行きますね。

 

 

あとはみなとみらいまで近いので、休日は臨港パークあたりに遊びに行ったりしています。

 

 

コロナが落ち着いたら、家族でもっと色々なところに行ってみたいです。

 

 

 

 

2階の窓際コーナー。素敵な絵が飾られていてシンプルなインテリア!

絵はイラストレーターの三好愛さんの作品だそうです。

 

 

 

ーーこの家で気に入っているところはありますか。

 

本当にたくさんあるのですが、キッチンのパントリーはデザイン性も機能性も高くて、特に気に入っています。

 

 

 

壁で半分隠せるから圧迫感はないけれど、スッキリ見えるんです。

 

それにぐるっと周回できるので、とても使い勝手が良くて動きやすいです。

 

 

ーーこの形は今回初めてのチャレンジでしたが、使いやすそうで良かったです!

 

ぐるぐる回れるキッチン裏の収納スペース。洗濯機も近いです。

 

 

 

 

今は育児もあるのでほぼ毎日自炊されているそうです。

旦那様の好きな食べ物は餃子、奥様はお寿司とのこと。

 

 

 

 

 

あとは2階からの景色ですね。

 

みなとみらいが見える風景。

バルコニーの正面に電柱があったのですが、東京電力さんにお願いして移動してもらいました。

 

 

 

 

朝・昼・夜、どの時間帯もそれぞれ景色が良くて、季節によっては花火を見ることが出来ます。

 

 

 

気持ちの良い日はベランダに椅子を出して仕事をしたり、ビールを飲んだり。

 

 

寝る前には、みなとみらいの景色を見ながら2階でお酒を飲む時間を楽しんでいます。

 

 

 

キッチンにはいろんなお酒がずらり!

 

 

 

 

靴が好きで沢山あるので、広いシューズクロークも気に入っています。

 

こんなに広いシューズクロークがあるのは、なかなか珍しいですよね。

 

 

ーーすごい数の靴ですね!シューズクロークを広くして良かったです。

 

中には充電用のコンセントも。

 

 

 

ーーこの家で暮らして、前の家の暮らしと変わった点はありますか。

 

 

前の家は隣の家しか見えなかったので、こんな開放的な景色は見れなかったですね。

 

 

家も広くなったし、設計のこだわりも随所に感じられて、

「おしゃれだなぁ」「いい家だなぁ」と毎日思って暮らしています。

 

 

ーーありがとうございます。とてもうれしいです。

 

 

寝室の壁は、お2人が左官屋さんとお打ち合わせをして色などを決められました。

ブルーグレーの珪藻土塗りになっています。

 

 

 

 

 

 

ーー松栄がつくる家と、お2人が希望されている家のイメージがマッチしていたので打合せもスムーズでした。

 

 

ホームぺージを見て「こういう家に住みたいな」と思って訪問したので、

イメージのずれということはなかったですね。

 

 

 

 

提案してくれたものが、ことごとく2人とも好みのものばかりでした。

 

 

 

タイルはツールボックス、洗面はサンワカンパニー、鏡はウッドワンのもの。

上品なバランスになるように色味を考えてデザインしました。

収納が同じ容れ物で整頓されていて、とてもきれいです!

 

 

 

こちらのグレーの目隠しルーバーの色は、お打ち合わせにて決定。

奥様ともイメージがぴったり合ってすぐに決まりました。

外壁の縦のラインに合わせて縦にフェンスを貼っています。

 

 

 

 

ーー家づくりや土地探しで大変だったところ、悩まれたところはありますか。

 

 

実家がマンションで最初は戸建てを視野に入れてなかったので、

住むイメージがわかなかったのは1つ悩んだ点としてありますね。

 

 

 

もっと時間がかかるかと思っていたのですが、欲しい土地に欲しい建物が見つかったので、

思ったよりスムーズにいって良かったです。

 

 

 

 

 

 

 

ーー土地を探していた期間はどれくらいでしたか?

 

2~3年は覚悟していたのですが、結果的には1年もかからずだいたい半年くらいで見つけることができました。

 

 

 

ーー本当に早かったですね。

 

 

 

金額的にも完全な注文住宅だと難しかったかもしれませんが、

ハーフオーダー(半分注文・半分建売)という売り出し方だったので、

お値段もちょうど良いものを購入することが出来て本当にラッキーでした。

 

 

 

 

 

今は週の半分くらいをこちらのスタディルームでリモートワークされているそうです。

 

 

 

 

 

ーーこれから家族でやってみたいことはありますか?

 

 

夏になったら子供用のプールや小さいテントを買って、1階や2階のベランダで遊んでみたいですね。

 

 

あとはビールを飲みながら花火も楽しみたいです。

 

 

 

 

 

  

ーーもう少しこうしたかったというポイントはありますか?

 

 

無いんですよね・・・

 

外構だけ今業者さんに手入れをしてもらっていますが、本当に無いんです。

 

 

「無いね」って話を2人でよくしています(笑)

 

 

 

 

 

ーー戸建ては決めることが多くて大変という事はなかったですか?

 

 

毎回能勢さんにどんなご提案をして頂けるかワクワクしていました。

 

ただ最後は妻の出産とも重なったので、あの時は心身ともに結構きてましたね。

 

 

でも決済の時に松栄の営業の高木さん(※双子の子育て中)が励ましてくれたのは、すごく心に刺さりました。

 

家が完成して松栄のみなさんにお会いする機会が減ってしまい、寂しいです。

 

 

 

お二人で決められたペンダントのライトもいい感じです。

 

 

 

ーー家具探しはどうされましたか?

 

 

どうしようかなと思ったのですが、全部色味など合わせた方がいいかなと思ったので、みなとみらいにあるチーク材を使ったSCANTEAKさんで全て揃えました。

 

 

 

ーーアイテムが少なく、シンプルでおしゃれな空間になっていますね。

 

 

 

 

 

 

植栽は大倉山のPLANTEDさんにお願いしました。

緑が入ることで、ぐっと雰囲気がよくなります。

家が建つことで、周りの地域がどんな風によくできるか考えるのも設計の大切な仕事です。

 

 

こちらはリビングから続くテラスのグリーン。PLANTEDさんで入れていただきました。

 

 

テラスのベンチに腰掛けて。

目隠しが付いているので外からリビングへの視線も気にならないそうです。

 

 

 

 

 

ーー今日はY様の普段の暮らし方が見れて良かったです。ありがとうございました!

 

 

 

 

 

設計中&建築中のプロセスはこちらからご覧いただけます!

 

松栄の家づくり手帖【Y様邸】