トップページ

SYOEIMAGAZINE

2021[Sun]

06.06

賃貸 リノベーション事例

●築25年、重量鉄骨造 賃貸マンションのリノベーション

 

住 所:横浜市港北区菊名   最寄り:東横線「妙蓮寺」

築 年:1995年築     間取り:2DK → 1LDK

 

一般的な「田」の字型の2DKを、20~30代に人気がある1LDKにリノベーション。
オーク材を使い、木の質感を活かした内装に仕上げ、募集時に10組以上問合せを頂き成約。
キッチン等はLIXIL等の一般的な製品を使用し、工事費を下げています。

 

 

 

 

 

●築41年、木造戸建をシェアハウスにリノベーション

 

住 所:横浜市港北区富士塚  最寄り:東横線「菊名」

築 年:1972年築     間取り:6LDK → 6LDK

 

6LDKの木造戸建を、シェアハウスにリノベーション。
「古さ」を「味」として活かし、家具等のインテリアの選定も行い
シャビーシックなインテリアに仕上げ、人気シェアハウスとなりました。

 

 

 

 

 

●築31年、木造 賃貸アパートのリノベーション

 

住 所:横浜市鶴見区梶山   最寄り:東横線「大倉山」からバス

築 年:1989年築     間取り:2DK → 1LDK

 

ハウスメーカーがバブル期に建てたアパートを、1LDKにリノベーション。
地域的に賃料相場も高くなかったため、過度なデザインは行わず工事費を抑えたプランに。
他の部屋も空き次第、順次リノベを行い、入居者層の若返りも図っています。

 

 

 

 

 

●築25年、賃貸併用住宅の オーナー宅をリノベーション

 

住 所:横浜市港北区菊名   最寄り:東横線「妙蓮寺」

築 年:1995年築     間取り:2LDK → 2LDK

 

賃貸併用住宅を相続されたご親族が、オーナー宅部分をリノベーションし、賃貸に。
メンテナンスコストのかかる古い床暖房等の設備は改修せず、賃貸時には使用不可
という条件で募集するなど、費用対効果を考えたリノベーションを実施しました。

 

 

 

 

 

●創業70年の「まちの本屋」を、ビジネスモデルからリノベーション

 

住 所:横浜市港北区菊名   最寄り:東横線「妙蓮寺」

築 年:不詳         間取り:倉庫 → シェアオフィス・コワーキング

 

妙蓮寺の石堂書店の2階にあった倉庫部分を、シェアオフィス・コワーキングスペースとしてリノベーション。
椅子や書棚等のインテリアも同時に提案し、質感の良い落ち着いた仕事場に仕立てる。建物等ハード面以外にも
まちの本屋の新しい形として、本を売る以外のビジネスモデルの構築など、運営面のリノベーション(再構築)にも協力しています。

 

 

 

 

 

●新築でも、質感の良い賃貸住宅 「ROOTS」

 

住 所:横浜市神奈川区大口仲町  最寄り:JR横浜線「大口」

築 年:2020年        間取り:倉庫 → シェアオフィス・コワーキング

 

パーケットフローリングやタイルを使用し、質感にこだわった賃貸住宅を建設。
企画・設計・デザイン・施工・募集・管理の全てを行い、収益とデザインを両立させました。
1階部分は土間を取り入れるなど、入居者が工夫して住む楽しみがある賃貸住宅です。

 

 

 

 

 

賃貸住宅のリノベーションで重要なのは、

実施後に『収益面』と『管理面』の両方を改善させることです。

 

適切なリノベーションを行うと、コストはかかりますが、

『収益面』(=賃料)の改善はもちろんですが、

入居者層が良くなるなど『管理面』にも良い影響があり、

築年数に関係なく『人気物件』としての運用が可能になります。

 

 

 

弊社では、企画、設計、施工、募集、管理の全てをワンストップで行っているので、

入居者のニーズを的確に捉えたリノベーションを行うことができます。