松栄のコラム&ブログ

松栄の分譲型モデルハウス 港北小・篠原中学区

2018/08/02

※おかげさまで、内見開始初日でお申込みを頂き、成約しました。

 オープンハウスも暑いなか多数の方にご来場頂き、ありがとうございました。

 

 

 

 

今日は、企画・設計・施工を、松栄で全て行った

 

 

 

『分譲型モデルハウス』のご紹介です。

 

 

 

 

 

 

松栄の分譲は、いつものパターンだと、

 

企画段階でHPに「こんな家建てます!」とアップすると

 

 

 

ありがたい事に、だいたいその時点でお申込みが入り、

 

お客様仕様で、家を建てさせて頂く事が多かったのですが、

 

 

 

今回はモデルハウス仕様で建てよう!!

 

ということで、完成まで情報をアップせず、

 

松栄のモデルハウスとして、細かいところまで作り込みました。

 

 

 

 

 

なので、コスト的には相当かかりましたが、

 

とても楽しく、しあわせな家になったと思います。^^

 

 

 

 

 

 

 

 

では、まずアプローチからご紹介。

 

今回も植栽は『FURUYA PLANTS』さんにお願いしました。

 

http://www.furuya-plants.com/about/

 

 

 

 

 

 

ここは最近の、植物人気の源流となっている業者さん。

 

海外に買い付けに行って、その植物を

 

都内のインテリアショップやグリーンショップに卸しています。

 

神奈川区にある広大な畑には、カッコいい植物が沢山あり、

 

 

 

 

 

 

 

植物好きにはたまらない場所になっています。

 

 

 

今回の植栽も、その畑からカッコいい植物を色々入れてもらいました。

 

 

 

 

 

 

 

ポスト後ろのシンボルツリーは

 

『カリステモン』、通称『ブラシの木』といわれる樹木で

 

真っ赤なブラシのような花が咲きます。

 

 

 

  

 

その他には、

 

カレックス、アステリア、フェスツカ、ローズマリー、ソルトブッシュ

ピットスポラム、ヘリクリサム、ダビティヌ、ペパリュウム、ツルマサキ

フェスツカ、シジギウム、タニカ、沈丁花、ヒペリカム、スティバetc,,,,

様々な植物が入っています。

 

 

 

 

今回の家はアプローチが2mのため、

車を入れることは難しいのですが、アプローチ材に、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新素材のグラベルフィックスプロhttp://www.gravelfix.jp/

 

という『魔法の砂利安定材』を施工しており

 

自転車や車が上を走っても、

 

砂利がずれることなく安定して走ることが出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらに、このグラベルフィックスプロの間にも

 

『イワダレソウ』というグランドカバープランツを植えてあるので

 

育ってくると、砂利の間から緑が見えてくるようになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このアプローチを抜けて、玄関扉を開けると、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じの吹抜けのエントランスになっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上を見上げると、こんな感じ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

吹抜けと、ピクチャーウィンドウが見えます。

 

玄関には一般的な下駄箱は設けず、オープン型シェルフを付け

 

床はモルタル土間仕上げ(フロアハード+アクアカラー)にしました。

 

 

 

 

 

   

 

 

 

 

 

この棚には、よく使う靴を置いて頂いて、玄関脇のシューズクロークには

 

ゴルフバッグやスノーボード、ベビーカーなどを収納して頂ければと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この家は2階リビングなので、まずは1階からご紹介します。

 

玄関入ってすぐのところに、10.6帖のサービスルームがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは将来2つに分割出来るよう、

 

扉も収納も、照明・電気設備も、全て2つあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

扉を開けるとこんな感じ。玄関が見えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お子様がいる家庭は、小さい頃はこのまま利用して、

 

成長とともに、部屋を分割して頂くことも可能です。

 

 

 

 

 

その隣は、ウォークインクローゼット付の主寝室。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

窓からは庭の梅が見えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1階の引違窓には、防犯シャッターが付いています。

 

 

 

 

 

 

 

そしてこの主寝室の隣が、洗面と浴室になっているのですが、

 

今回、洗面台はヴェッセルタイプを採用しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

鏡もワイドタイプ天板はオーク集成材です。

 

 

 

 

そして洗濯機は2階キッチン脇に専用スペースがあるので

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1階の洗面所には、ランドリーバスケットを置いて、

 

 

 

 

 

※ランドリーバスケットサンプル

 https://item.rakuten.co.jp/e-goods/h_tosca_lbl/

 

 

 

 

 

乾いた状態の洗濯物を、2階に運んで、洗濯、ベランダに干す。

 

という家事動線になります。

 

 

 

 

 

 

その他、1階にはトイレがあります。(フチレスシャワートイレ・壁に埋込収納付)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次は、この家のメインフロアの2階です。

 

玄関脇の階段を登っていくと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

右側に2階のトイレがあり、リビングの扉を開けると

 

こんな感じの大空間になっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パントリー、小上がりも含めると24.5帖の大空間!!

 

天井も高く本当に気持ちのいいリビングになっています。

 

 

 

 

 

入って正面は、特注のブックシェルフ

 

壁はミルクペイントの塗装壁(ヘンプベージュ)

 

この棚に家族の写真やアート、お気に入りのコレクション等を並べても良いかなと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キッチンは横幅2.5mのカウンターキッチン

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん、食洗機、浄水器、ソフトモーション等は標準装備。

 

ハンドミキサー等が使いやすいよう、カウンター下にコンセントも追加しています。

 

背面には、キッチン家電がたくさん置けるよう、ロングタイプのカップボード

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

右奥下は、分別の多い横浜市用にダストボックススペース

 

上部は見せる収納なので、お気に入りの食器や、

 

STAUBなどの調理器具を並べても良いですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてキッチン脇には、大型のパントリー&ストックスペース

 

 

 

 

 

 

 

 

エレクターなどで収納棚を組んでもらってもよいのですが、

 

 

 

 

 

 

エレクターhttps://www.erecta.co.jp/home/

 

 

 

 

 

壁下地が入っているので、棚受金物(通称:ガチャ柱)

 

壁に直接取り付けていただくことも可能です。

 

 

 

 

 

※棚受金物例

 

 

 

 

 

またこのキッチン脇には、

 

吹抜けのピクチャーウィンドウに面した家事カウンターがあり、

 

PC作業や、裁縫、アイロンがけなどの家事を行って頂くことができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、このピクチャーウィンドウから家の帰り道と、

 

吹抜の下には玄関が見えるので、ここで家族の帰宅を見守ることも出来ます

 

 

 

 

 

また、この家事カウンターの後ろには、あらわしの柱があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このあらわしの柱はあえてボード等は貼らずに、塗装で仕上げているので、

 

子供の身長を記録したり、お気に入りの写真をピン留めしたり出来ます。

 

 

 

 

また、写真左側の折戸が洗濯機置場になっているので、

 

料理をしながら洗濯をして、

 

家事カウンターでPC作業なども出来る家事動線、になっています。

 

※キッチン脇に洗濯機ですが、ガスコンロから離れているのと、

 扉がついているので洗濯機が油汚れすることはありません。

 

 

 

 

このリビングには、4.5畳の小上がりも面しており

 

 

 

 

 

※押入は布団の入る奥行きの深いタイプ。

 

 

 

 

 

 

子供の遊び場や、来客時の客間冬はコタツを出して鍋など、

 

いろいろなシーンで役に立ってくれると思います。

 

 

 

 

 

またベランダは、奥行1.36m×幅3.64mあるので、

 

洗濯物を沢山干したり、ガーデニングも出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらに、隣地はこの家より一段下がっているため、このベランダの窓からは

 

お隣の屋根が見えるだけで、視線などもほとんど気にならず、

 

カーテンを開け放して生活することも出来ると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に、ロフトはこんな感じ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こどもの秘密基地や、収納スペースとしても利用できます。

 

 

 

 

 

 

 

その他、細かい部分でいうと、

 

リビングのスイッチは神保電器NKシリーズを採用したり

 

 

 

 

 

 

 

 

床はブラックチェリーを採用したり

 

 

 

 

 

 

 

 

アイアンで特注の手すりを製作したり

 

 

 

 

 

 

 

 

外壁はガルバリウム鋼板を採用したり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私達が

 

『こんな家で生活できたら、しあわせだな。』

 

と思う事を、たくさん盛り込みました。^^

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん、性能面も松栄施工の建物なので

 

・耐震等級3相当(消防署など防災拠点と同等の耐震性能)

 

・長期優良住宅仕様(メンテナンス性、劣化対策、省エネルギー性など)

 

・発泡ウレタン断熱(省エネ等級4相当)

 

・省令準耐火構造(一般木造住宅に比べ火災保険の割引あり)

 

・第三者保証付住宅(建物、地盤、白蟻、防水、設備類等)

 

などなど、普通の建売とは全く違う仕様になっています。

 

 

 

 

 

 

また、今回は施工に際してNEXT STAGEという

 

第三者施工検査機関を、自主的に入れています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このNEXT STAGEの第三者施工チェックは、

 

施工中に施工品質検査を10回行い施工中の現場写真を撮影

 

完成後にその写真とともに施工評価報告書が発行されるので

 

施工品質に関しても万全の体制といえます。

 

 

 

 

 

 

 

また、今年から導入したマーターポートでも撮影を行いました。

 

ヴァーチャルでも内見できますので、ぜひ御覧下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

最後になりましたが、気になる価格や条件等は、

 

こちらの特設HPに掲載してあります。

 

http://site-250314-4571-5921.strikingly.com/

 

 

 

 

 

この家は、車は入りませんが、そのぶん土地の仕入価格が抑えられて

 

『現実的に手に入れられる価格のいえ』になっていると思います。

 

 

 

 

 

 

港北小、篠原中学区という人気学区でこのクラスの家を

 

土地から購入して、戸建を建てると7000万以上

 

マンションでも、5~6000万円近くになってしまいますので。。。

 

 

 

 

 

 

 

お客様向けオープンルームは、8/5(日) 8/26(日)の予定です。

 

いつもどおり、一切こちらから営業はせずに、

 

冷たいアイスコーヒーと、気持ちの良いBGM

 

をご用意してお待ちしております。

 

 

オープンルーム動画 https://www.instagram.com/p/Blt_-3dAnSv/

 

 

 

 

詳細が決まり次第またアップ致しますので、よろしくお願い致します。

 

ではでは~