松栄のコラム&ブログ

不動産投資、ホントのトコロの本

2017/06/24

 

19451511_1143678382404121_446661374_o

 

ちょっとショッキングなタイトルですが

 

 

 

不動産投資家や、地主さん、オーナーさん(特に2代目、3代目の方)は、

 

ぜひ読んで欲しい内容です。

 

週刊ダイヤモンド  2017年 6/24号  http://amzn.asia/eP5kynU

 

 

 

※週刊ダイヤモンドさんは、私達のような「不動産建築業界人」から見ても

 

 よく取材してあるな~、と感心させられる記事を書くんですよね。

 

 以前も、不動産売買についての記事を書いて業界を震撼させましたしね。↓

 

 http://diamond.jp/articles/-/69998

 

 

 

 

 

 

 

 

不動産投資は

 

 

 

「30年一括借上」

 

 

「賃貸経営のリスクを解消」

 

 

「不動産経営で相続税軽減」

 

 

 

 

 

という「宣伝文句」を鵜呑みにして安易に進めてしまうと、

 

とっても恐ろしいことになるのですが

 

 

 

19496210_1143678362404123_200849899_o

↑一部漫画仕立てになってたりして分かりやすかったです。

 

 

そうならないためにも「リアルな現実」も知っておいて頂きたい、

と思って紹介しました。

 

 

 

 

 

 

 

不動産投資って、ホントは

 

 

 

ちゃんと理解してやれれば、怖くもないし、採算の合うビジネス

 

 

 

なんですが

 

 

 

 

不動産はとにかく専門的で、奥が深く難しいので

 

一般の方からすれば

 

 

 

 

 

 

 

「面倒だから大手さんに任せるか」

 

 

「保証してくれるって言うから任せるか」(←本当は保証してくれてない)

 

 

「よくわからないけど他の人も任せてるから」

 

 

 

 

 

 

 

という気持ちになるのも、よ~くわかるんですよね ^^;

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ、当たり前のことですが不動産投資は

 

 

数千万円~億単位のお金を投資する大きなビジネスなので

building_terrace_house

 

 

 

 

 

 

自分できちんと理解して進めること、

 

または自分の代わりに賃貸経営を行ってくれる

 

信頼できるパートナーを探すこと←コレ鉄則

 

 

 

 

 

がとても重要です。

 

 

 

 

 

 

 

いま、松栄では

 

住む人、大家さん、街、の3者がハッピーになる

 

 

 

「賃貸三方良しプロジェクト」

 

 

 

なるものを進めており、松栄が自社の賃貸収益物件を建てるのですが

 

このプロジェクトが、これからの賃貸経営のモデルケースのひとつになれば、

 

と思っています。

 

 

 

 

 

 

「こんな間取だったら住む人も楽しくなるよな~」

 

 

とか

 

 

「こんな設備があったら、みんながハッピーになんじゃないか!?」

 

 

 

「コレだったら築年がたった時にビンテージ感が出るだろうな」

 

 

 

 

 

 

なんて打合せながら、賃貸物件の計画を練っているので、お楽しみに!!^^

 

19449680_1143735829065043_78705125_o

 

※プロジェクトの計画段階から収支や進捗を公開していく予定です。