松栄のコラム&ブログ

何歳になっても続けていける仕事

2017/07/05

 

酒井は週末(水曜休みなので火水あたりが週末)

 

 

『マイ インターン』を見ました。

 

 

 

nsckjahfdvils

 

http://wwws.warnerbros.co.jp/myintern/

 

 

 

 

 

 

『ロバート・デ・ニーロ』『アン・ハサウェイ』

 

 

ヒューマンドラマで、世間で話題になったのはもう数年前、

 

 

世の中からだいぶ遅れて、ですけどね。 ^^;

 

 

 

 

 

 

 

とても面白くて、心がジンワリとあたたかくなる、いい映画で

 

 

個人的には、2時間ロバート・デ・ニーロに釘付け! でした。

 

 

19727100_1153576254747667_628301227_o

 

 

 

ロバート・デ・ニーロは

 

 

若い頃の『タクシードライバー』のような役から、

 

 

js_taxidriver_3box_a

 

 

 

 

今回の『マイインターン』のような、年を重ねた味わい深い役まで

 

 

 

19720099_1153576368080989_1818576495_o

 

 

年齢ごとに色々な役を演じきる、本当に凄い俳優さんだなと思いました。

 

 

そして俳優という職業ってその年その年にあった仕事が出来る、

 

 

ホントにいい仕事だなぁ~と思いました。

 

 

 

 

何歳になっても『やりがいのある仕事がある』っていいなぁ、って思うんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、実は家に関わる『不動産建築の仕事』も同じだったりします。

 

 

 

 

 

 

 

● 社会人駆け出しの頃は、同年代の人で一人暮らしや同棲を考える人も多いので、

 

  賃貸物件を探しているお客様の気持ちがよくわかったり

 

 

 

 

 

 

 

● 30~40代の中年になって周りに結婚する人や出産する人が増えると、

 

  家を買うならこんな家がいい、建てるならこんな家がいいとアドバイス出来たり

 

 

 

 

 

 

 

● いろいろ人生経験を積んで熟年になった人は、

 

  不動産の活用の相談や地主さんのコンサルティングが向いてたり。

 

 

 

 

 

 

 

● 一般企業では定年になる65歳以上になっても、

 

  今までお客様や仕事のつながりから、仕事や色々な相談事にが入ってきたり。

 

 

 

 

 

 

 

どんな人にも家は必ず必要で、人生の大半を過ごす大切な場所なので

 

いろんな年代のニーズに合った仕事、があるんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うちの社長も一般企業で言ったら、定年を過ぎてますが、

 

フルタイムでバリバリ働いています。

 

 

名称未設定 1 のコピー

 

(↑現場が大好きなので、多い時は1日に3回くらい現場に行ってます^^;)

 

 

 

 

もちろん営業などしていませんが、今までのお客様や取引先から

 

『指名』で仕事を頼まれるので、仕事は常に満タンの状況、、、

 

定年の歳まで働きたくない、という人もいると思いますが、本人は

 

 

 

 

 

『仕事をして、その合間を縫ってゴルフに行くのが性に合ってる、毎日ゴルフやったら飽きちゃう』

 

 

 

 

 

という事らしいです。^^;

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家に関わる仕事は、いくらパソコンやスマホ、インターネットが発達しても、

 

数十年間地道に真面目に積み上げてきた、信用と経験をベースとして

 

何歳になっても、それを活かしていくことが出来る仕事なんですよね。

 

 

 

 

 

 

a0126715_18153377

 

 

 

 

 

 

 

 

あらためて、不動産建築の仕事って

 

 

「何歳になっても続けていける、いい仕事をやらせてもらってるなぁ」

 

 

と感じた週末でした。

 

 

 

 

さぁ、今週も一週間、仕事を楽しんで頑張りまっしょい!!

 

└ ( ^o^ ) ┐