松栄のコラム&ブログ

REBUILDING CENTER JAPAN

2017/05/21

 

 

酒井はGWを利用して、以前から気になっていたところに色々行ってきました^^

 

 

 

 

この「REBUILDING CENTER JAPAN@長野諏訪」もその一つ

 

s_016dd63e2d17a0a1408fffdcf82c45298343f2c737

 

 

s_018d45d5911eb5c6fdffdd3184c0b732f726e1d9b0_00001

 

 

s_0193dfec6b39aa7c56bd359db948d34df26e6ae099

 

 

ここは、通称「リビセン」と呼ばれていて、

 

デザイナーの東野唯史(アズノタダフミ)さんが中心となり

 

昨年クラウドファンディングで支援を受け作られたお店です。

 

https://camp-fire.jp/projects/view/9801

 

 

 

 

酒井がアズノさんのデザインが大好きで、どーしても行ってみたかったのですが

 

長野の諏訪は遠いので日帰りはナカナカ厳しく、、、、

 

 

GWの旅行も兼ねてやっと行けました。^^

 

 

 

 

このアズノタダフミさんは

 

東京 蔵前のゲストハウス   「Nui」  

 

https://backpackersjapan.co.jp/nuihostel/  や

 

0d64beb7-1fd6-4dc8-b3fa-cbbae199ea4a

 

 

 

鎌倉の 『hotel aiaoi』  

http://aiaoi.net/

 

8b59cc3f-95cb-4278-a81a-0375c505e89e

 

など、古材を使って独特の世界観を創り出すデザイナーさんで

 

ただ、単にかっこいい建物を作るだけではなく、

 

その先の新しいライフスタイルまで創り出してしまう方

 

 

 

 

 

 

 

このリビセンは、古民家が解体される時に出る『古材』を扱っているショップで

 

今までは解体され廃棄されていた古材をレスキューし、丁寧に処理して販売をしています。

 

 

 

 

↓ クラウドファンディングに掲載されている、起ち上げの想い

 

 

『リビセンでは、そういった建物から建具や床板をレスキューして

 

 販売していくことで、時間が育ててくれた古くてうつくしいものを

 

 次の世代に繋げていきたいなと、そう思っています。

 

 

 そして、あたりまえのように古材が身近にある、

 

 そんな暮らしや文化をつくっていきたい。まずは、諏訪から。

 

 そして全国に展開して、日本全国で日本の古いものを守っていきたいです。』

 

 

 

 

 

 

 

何気なく見ると、ただの古材置場に見えてしまうかもしれませんが

 

s_012827ce27b604dd9cf63325bd537465491583261e

 

 

s_01568cd3082d68eae8942587a53357f223a7349b76

 

こんな材料が、こんな感じの内装になったり、

 

s_01732bf8101ab623f9053b56ccfb8a43be7868ed3c

 

こんな窓枠

 

s_01c3b172bced095185bb7342bdc22761aab8cb7bea

 

こんなテーブルになったりします。

 

s_01797a45748c30666bad4885f8b174fae50c94291f

 

 

 

 

 

 

そしてショップに併設してカフェもあり、

 

古材の内装を感じながら、ゆっくりすることも出来ます。

 

s_01b5c016cbe2c63a16cf053b6e484ae559c72544da

 

s_0110e8e01181686f23803c44393077f69afd1ffaae

 

s_01f4234b65b3851979e34bdd2e9a3a2fd16dcb0f81

 

 

 

日本の家は最近30年程度で壊されることも多いのですが、

 

時を経た古材って、そこに記憶されている時間のせいか

 

触れていると、なぜかココロが落ち着くんですよね。

 

 

 

s_013167545e6b295ff61ac1423330b83ca8b947821a

 

 

松栄の建物でもこんな古材を取り入れて、

 

ココロが落ち着くデザインをしていきたいな~

 

なんて考えながら、カフェでほっこりしていました。^^

 

 

 

※オマケ リビセンに行った際は、近くの『まとい食堂』がオススメ!

 

https://tabelog.com/nagano/A2004/A200404/20002461/

 

s_01a145b2997c8fc7ff69432c232bcef034e5ff38b9

 

実家に帰った時みたいに、食べきれないほどのゴハンが出てきますよ~^^