松栄のコラム&ブログ

いろいろ視察

2017/05/21

 

 

ここ最近、色々なところに呼んで頂いたり、

 

自分からお邪魔する機会が多く、

 

色々な住まいの形を見てきたのですが、

 

その中から今日はシェアハウス関連の空間をご紹介。

 

 

 

 

まず、最近のシェアハウス文化の発信元の「ひつじ不動産」さんが運営する

 

シェアオフィス「PORTAL」

 

s_18195375_1094413023997324_1193200967_o

 

s_18175890_1094412953997331_126543339_o

 

ここはオシャレですが、オシャレすぎないので

ホントに居心地の良いシェアオフィス。

 

 

 

新しくシェアハウスをオープンしたいというオーナー様がいたので

 

ひつじ不動産さんが持っている、シェアハウスに関する

 

マーケティングデータ、ビジネス感覚を教えて頂きながら、

 

今後のシェアハウス運営を検討して頂きました。

 

 

 

 

 

 

そして次は、シェアネスト東横と同じく

 

「超落ち着く系シェアハウス」として有名な『ウェル洋光台』を久々に訪問。

 

 

s_18209752_1094412897330670_474344663_o

 

 

入居者の一人と遊んだ後に、夜の10時からお邪魔するという、

 

本当にお邪魔な 訪問でしたが、戸谷さん夫妻がまだ起きてたので、

 

夜中に「シェアハウスあるある」系の話で大盛上がりしてきました。

 

本当に楽しかった~ 笑

 

 

 

ちなみに、餃子パーティーをしてたらしく、

 

 

 

s_18176062_1094412887330671_962949294_o

 

 

入居者Iさんは帰ってきてすぐ、美味しい餃子が食べられるという、、、、

 

 

s_18159744_1094412970663996_1967148404_o

 

 

ウェル洋光台ならではの、うらやましいライフスタイル。

 

ここに住んだら他に引っ越せないよな~、なんて感じました。

 

 

s_18160013_1094412957330664_385022891_o

 

食器棚も、みんなの食器がごちゃまぜでかっこよかった

 

 

 

ちなみにgreenzで紹介された時の記事はこちら

 

 

 

みんなで持ち寄って、

暮らす。アーバンパーマカルチャー最前線、

“ギフト”で成り立つシェアハウス「ウェル洋光台」

http://greenz.jp/2015/11/17/well_yokodai/

 

 

 

 

ウェル洋光台は、単なるシェアハウスの枠を超えた

 

新しい住み方の実践の場になっていますね。

 

 

 

 

 

 

 

次は、海外の旅行本として、多分一番有名な

 

「地球の歩き方」

 

51O5XMtnh0L._SX319_BO1,204,203,200_

↑家にあるという方も多いのではないでしょうか??

 

 

をつくってきた編集者さんが運営する、

 

「歩き方ハウス」という築60年の下宿を改装したシェアハウス

 

 

 

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

 

 

 

ここも本当に居心地が良く

 

途中から、オーナー様によるウガンダの歴史の講義がはじまって

 

テレビ画面にウガンダのグーグルマップを写しながら楽しい話が聞けました。

 

18195577_1094412927330667_1993159498_o

 

↑白髪の長髪の方がオーナー様

 

 

18175783_1094412997330660_909627686_o

 

2階の廊下は、昔の下宿の面影がそのまま!

 

18175320_1094412990663994_1917902143_o

 

ドア上には電気の子メーターが!! 久々に見ました。

 

本当は個室の中もご紹介したいのですが、プライベート空間なので・・・・

 

でも本当にかっこよくて居心地良さそうなお部屋でした。

 

 

 

 

居心地の良い空間って、築年数とかは関係なくて、

 

つくる人の人柄がでて、それが人に伝わるんだな、と感じました。

 

 

 

だから、シェアネスト東横もHUGも

 

全く違う建物なのに似た雰囲気を感じるみたいです。

 

 

 

いろいろ吸収したので、これからの家造りに活かしていきま-す!!