松栄のコラム&ブログ

白楽のいえ、着工と現場監理

2015/12/06

今日は12月から着工した白楽のモデルハウスの現場チェック

 

 

 

この白楽のモデルハウスは

 

23帖のリビングに、吹抜け、12平米の大型バルコニーなど

 

「気持ちのいい家」を目指して、松栄で設計・デザインしました

 

 

 

 

 

今日は基礎屋が行った「遣り方」(やりかた)という、

 

「基礎の位置・高さ出し」を、社長と二人でチェック

 

 

 

長年の付き合いのあるとても真面目な基礎屋なので、

 

施工精度は問題無いとわかっているのですが、

 

ダブルチェックで「施工者と違う人が見ること」が重要なので、現場で再チェック

 

 

 

 

そしてもちろん、問題なくチェック終了

 

工事監理では、この「問題なくチェック終了」がとても重要で、

 

地味ですが、こういう「安心を得るためのひと手間」を大事にしていきたいです

 

 

 

※白楽のモデルハウスはまだ販売前だったのですが、

 

 早くもお申込が入ってしまいました^^;