松栄のコラム&ブログ

不動産業界の新しい動き!

2015/09/08

 

先月8/30(日)ですが、酒井は渋谷ヒカリエで行われていた

 

「ニュー不動産展」

http://new-fudosan.net/

というワークショップに行ってきました

このワークショップは、

 

 

 

『日本中に不動産を楽しむきっかけをつくり、

 この新しい市場を大きく育てていきたい!』

 

 

 

という事で、4日間に渡り様々なテーマで行われていたのですが

酒井は友人の「ひつじ不動産」北川社長と、東急の三渕さんが出る

8/30の日程をチョイス

 

 

 

「シェア、最近どう?」

というテーマでは、ブームが一旦落ち着いたシェアハウスの

様々な事例を取り上げて、これからのシェアハウスの可能性を語り

 

 

 

「愛ある賃貸住宅との出逢い方」

というテーマでは、HOME’S総研さんや東京R不動産さんらが

今後の賃貸住宅の可能性について語りました

※ハンサム社長も出ていましたw

 

 

 

 

今までは、『不動産』というと、

「堅苦しい」「怖い」「まず予算ありき」「良い物は高い」

などなど、人の生活に一番密着する『衣食住』『住』なのに

『楽しい』『おもしろい』という明るいイメージが持ちづらかったと思うんです

 

 

 

 

でも一方で、『居心地の良さ』『ワクワク』

『住』 = 『自分のすみか』

に求めるのはあたり前のことで、そういうモノやコトを求めるお客様が

着実に増えているのは「地域の不動産屋」という現場の最前線

に立っていて、最近本当に肌で感じています

 

 

 

でも、日々現場で感じている

 

 

 

『こういう物件があったら、絶対お客様が入るのにな』とか

『こういう間取りだったら、すぐに売れるのになぁ』

 

 

 

という想いとは裏腹に

完成して出てくる物件、募集が開始される物件は

 

 

『投資利回り最優先のワンルーム』

『○LDKという決まり切った間取りの物件』

『楽しさよりクレームがないことを優先した建物』

 

 

 

などなど、

『お客様のニーズから、ズレている物件ばかり』

というのが現実です(T T)

 

 

 

 

『建てる前に相談してくれれば、

  こんな残念なことにはならなかったのに・・・・』

 

 

 

なんて思うことも、しばしばです・・・・^^;

 

 

 

 

でも、この状況を変えられるのは、

今のそんなお客様の気持ちに気づいた

地主さんや、分譲業者、設計者、不動産屋など私達「供給側」

だと思っていて、そのために、まずは松栄が自社から

「お客様の新しいニーズに合った仕事をしていこう」と

 

 

 

・シェアハウスを作ってみたり、

・シェアハウスにおばあちゃんのやさしさを取入れてみたり

・物件だけではない街情報も入ったHPを作ってみたり、

・街を面白くするための古民家カフェを作ってみたり、

 
HUG.CAFE

 

 

 

アレヤコレヤと試行錯誤しています^^;

 

 

 

最近では自分達が納得のいく

『楽しい間取りの建物』

『100年住める住宅』

を増やそうと、建築部門をパワーアップしたりしています

※計画中の白楽の分譲住宅

 

 

 

いまはまだ『価格』『利回り』など

どうしても「初期費用」を最優先として家がつくられているので

ワクワク感を持てる家はまだ少ないのですが

 

 

 

今後、家の数が増え続けて、空家が増え、

人口が減っていくのは決まっているので、

ネガティブな面を見れば、長期的には

『空室率が上がる』『価格が下がる』

という側面があります

 

 

 

 

しかしポジティブな面に目を向ければ

選ぶ側の選択肢が増えていき、お客様の目も肥えてくるので

『楽しい』 『ワクワクする』という家には人気が集まって

そういう家は資産価値が上がったり、満室経営が出来たり、

 

『楽しい家が結果として経済的にも潤う世の中になっていく』

と予測しています

 

 

 

しかも早ければ5年以内、

オリンピック後にその流れが加速するのでは!?

と感じています^^

 

 

 

 

楽しい家を建てたい方、

新しいニーズに対応した賃貸住宅を建てたいオーナー様、2代目の方

街のためになる家の使い方を探している方

 

 

 

などなど、

『ニュー不動産』を目指している方、気軽にお声をおかけ下さ~い^^