松栄のコラム&ブログ

横浜イングリッシュガーデン

2015/06/23

本格的に梅雨に入ってあじさいも見頃を迎えましたね。

 

横浜にもあじさいの名所は数多くありますが、

 

今回は横浜駅からも近い《横浜イングリッシュガーデン》で

 

紫陽花フェアが開催中と聞いて、貴重な晴れ間に行ってきました!

 

 

 

横浜駅西口から無料送迎バスで約10分。

 

約2000坪の敷地に、1200種以上のバラをはじめ、

 

横浜の気候風土にあった沢山の草花や樹木を楽しむことができる、

 

都会のオアシス的スポットです。

 

草花のことは全く詳しく無いけど、わくわく・・・

 

 

 

 

わー!

 

通称「ローズトンネル」と呼ばれるアーチに、

 

カラフルな傘の花が咲いていました(興奮して写真撮りまくり)。

 

時折風でユラユラと傘が揺れる姿もちょっと幻想的でした。

 

 

 

 

ちなみにこのアーチ、春のバラの時期にはこんな感じになるそうで。

 

これもまた圧巻!いい香りにつつまれるんでしょうね〜。

 

 

 


どひゃー

 

6月は約300種類のあじさいとバラの二番花の競演が見どころ。

 

右を見ても左を見ても前も後ろも、ありとあらゆる種類が。

 

 

 

土に植わってる?ようにも見えるあじさいもあったり

 

 

横浜市のあじさい「雨に唄えば」

 

 

 

園内では、一眼レフを片手に撮影してる人もたくさんいたり、

 

ベンチに座ってデッサンの練習をしてる人がいたり。

 

紫陽花やバラだけでなく、草花や木々の緑が涼やかで心地良くて、

 

何をするでもなくボーッと15分ぐらい過ごしてしまいました。

 

 


この写真で伝わりますでしょうか、緑のグラデーション

 

晴天の爽やかな日に行きましたが、

 

雨でしっとりした日も風情ありそう。

 

あじさいフェアは7月5日までなので、ご興味のある方は、ぜひ。

 

 

 

横浜イングリッシュガーデン http://www.y-eg.jp/


 入場料 大人500円、小人200円


 横浜駅西口(ベイシェラトンの裏あたり)から無料送迎バス有