松栄のコラム&ブログ

不動産業界の実態:ヤフーニュース

2015/04/14

 

昨日 ヤフーニュースに

 

「不動産大手 囲い込み横行か」

 

という記事が出ましたね・・・・

 

 

 

 

http://diamond.jp/articles/-/69998

 

http://news.yahoo.co.jp/pickup/6156365

 

 

 

 

「物件囲い込み」を簡単に説明すると

 

 

 

「販売中のお客様の家を「もう成約しました」とウソをついて他社に紹介させない」

 

 

 

という行為で、一般のお客様からすれば

 

 

 

 

「まさか、今の時代にそんな事やってないでしょ!?」

 

 

 

 

という行為だと思います・・・・・

 

 

 

 

しかし、実際の現場では (- -;

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『私が不動産業界に入った10数年前から、今までず~っと行われてきている行為』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

です

そして特に問題なのは、中小の業者が行っているのではなくて、

 

 

 

 

「日本を代表するような大手不動産業者が、主に行っている」

 

 

 

 

という点

 

 

 

 

私も何度も何度もこの行為に阻害されて

 

「売れる物件が、売れなくなる」  という事を見てきたことか・・・・・

 

 

 

 

 

 

販売業者に、販売確認の電話をすると

 

 

 

 

 

「その物件は明日契約予定です」

 

「お話が入っています」

 

 

 

 

なんて「適当な返し」をされる事に、もう慣れてしまっていたりもします (- -;

 

この業界では全然めずらしい事ではないので・・・・・

 

業界の暗部ですね・・・・・

 

 

 

 

 

以前にも業界の裏側、ホンネを少し書かせて頂きましたが

 

こんな事をいつまでもやっているから信用されない業界なんだ

 

と本当に腹立たしく、情けなく思っています

 

 

 

 

同じ業界人としてお客様には本当に申し訳ない、という気持ちです

 ※「不動産業界の裏話 不動産営業マンの本音」

 

 

 

 

 

でも原発も同じだと思うのうですが、

 

・TVや新聞などメディアに大量の広告を出している企業が絡んでいる不正は、世に出づらい

 

・その利権にぶら下がっている人たちの圧力、抵抗がひどく問題の改善が阻まれる

 

ので、一気に解消されるという事はナカナカ難しいだろうな、と思います

 

 

 

 

 

たぶん今回も

 

「一部の営業員が行っていました」

 

という事で、責任をとらされる個人が出てきて幕引きしそうな気もします・・・・

 

 

 

 

 

でも私の知っている大手営業マンの中にも、優秀な方やマジメな方はちゃんといて

 

その方達と「物件囲い込み」について話すと

 

「私はやりたくないんですが、店長の指示で・・・・」

 

「会社の方針で決まってて、どうにも出来なくて・・・・」

 

なんて本音がポロっと出てきたりします。

 

 

 

 

 

このブログを書いてても

 

「ホントにいつまでこんな事をやっているのか!?」

 

と腹立たしいのですが 

 

「私のチカラで業界を変える!」

 

なんてのはとうてい無理だということもわかっています。

 

 

 

 

私達に出来ることは、

 

子供達に見せても恥ずかしくない仕事

 

新しい時代に向けた、新しい仕事をしていくこと

 

本当にお客様のためになる選択肢を作っていくこと

 

だと思って日々仕事をしています。

 

 

 

 

 

今後、少しでも家に関することで、不幸になる方が減って

 

「しあわせな家」が増えますように!!

 

そう、こころから願っています。