松栄のコラム&ブログ

東白楽 わんこそば たち花

2014/12/01

街情報、今回は「東白楽」です。
東白楽といえば、駅が上麻生道路沿いにあるせいか、
六角家などラーメン屋さんが充実しているイメージですが、
今回は「そば」です。しかも「わんこそば」。

岩手名物の「わんこそば」を関東で唯一食べられるお店
東白楽の駅の近くにあるのご存知でしょうか。
最近ブログの街情報が食レポばかりなのが若干気になりますが、
朝昼を抜いて気合いを入れて、行ってきました!


駅から白楽方向に歩くこと2分ほどで到着、
今回おじゃました「たち花」さんです。
ちなみに、わんこそば以外のメニューも沢山ありますよ。

店内にはも○クロや○ー娘。など、番組などの企画で
わんこそばにチャレンジしに来店したアイドルたちや、
何十年も前の懐かしいタ○リさんなどの写真も飾られていました。

さて、わんこそば食べ放題2,750円をオーダーして待つこと数分。


口直しに頂く付け合わせのおかずと、薬味4種類がきました。
手前のお茶碗でそばをいただきます。
奥のおはじきは、自分で食べた椀数をカウントしていって
5杯で1つおはじきを置いていきます。
(このあたりはお店の方が始まる前に詳しく説明して下さいます)

用意されたエプロンをして・・・

わんこそば、スタート!!

 

「はい、どんどん」「はい、じゃんじゃん」の掛け声と共に
テンポ良くおそばがお椀に入れられていき、
それに合わせてこちらもテンポ良くツルっと食べていきます。

一杯の量は少なめなので、最初の10杯ぐらいは楽勝、楽勝〜♪
こちらのおそばは15椀分でもりそば一人前だそう。

ちなみに沢山食べるコツを伺ってみたところ、
・ゆっくり食べるとお腹が膨らんできて苦しくなってくるので
 最初のスタートダッシュでテンポ良くじゃんじゃん食べる。
・汁は飲まずに用意してある器に戻す。
・冷たい飲み物と一緒に食べると記録が伸びやすいですよ、とのこと。

 

さて、さて、結果の方は・・・

 

5杯につきおはじき1個なので・・・120杯!やった!


男性100杯、女性80杯以上食べた人は
記録ノートに記帳できるのと、記念品がいただけます。
このときは休日の夕方16時頃にチャレンジしたのですが、
既に20名ぐらいの方が記帳されてました。

お腹いっぱい、達成感もいっぱい、
ワイワイと楽しかったです〜。
4人ぐらいで行くのがおすすめですよ。
ぜひチャレンジしてみて下さい!

◆《わんこそば たち花》http://tatibana.net/sub-wanko/