松栄のコラム&ブログ

六角橋商店街 ドッキリヤミ市

2014/10/31

街情報、今回は白楽です。

白楽と言えば、六角橋商店街ですよね。
昭和の雰囲気が平成の今にも残る、名物商店街。
横浜三大商店街のひとつ(らしいです)。

毎月のドッキリ闇市や商店街プロレス、古本市、
チャリティー野宿、はたまたストリート結婚式まで・・・
東横線沿線には珍しいサブカルな匂いを放ちながら
何かいつも変なことやってる商店街で有名ですが、
私はこの雰囲気、とっても好きなんです。

そのドッキリヤミ市場、97年から始まったそうなのですが、
この10月で記念すべき100回目ということで、
地元の方にはもうお馴染みかもしれませんが、
ちょこっとレポートしてみます!

 



夕方早めにきたらプロレスやってる!
去年もそうでしたが、プロレスの試合の合間に、
ももクロなどが所属する事務所のアイドルのショーもやってました。
ニンニク・アブラ・野菜増し増し!と不思議な歌を歌っていました。


お約束の場外乱闘(シャッターチャンス)



プロレスよく分かんないけど楽しいぞ!

 



神奈川区のゆるキャラ「かめ太郎」も来場

 

そして夜19〜20時ごろになり、徐々に仲見世がヤミ市モードに。

 

 

毎回「これ子供に分かるんだろうか」っていう、見た目も芸風も
マニアックすぎる大道芸人がパフォーマンスしてたりするんですが、
(あれは商店街のおじさんたちの趣味なんだろうか・・謎)
所々でパフォーマンスをしてるジャズやカントリーのバンドの演奏は
なにげにすごく上手でかっこいいです。子供も大人も踊っています。


タヒチアンダンスやフラメンコはときどきちびっ子たちも。

 

人が多すぎて何が何やらまったく見えませんが、
今回のスペシャルゲストは、白楽にもゆかりのある
クレイジーケンバンドの小野瀬雅生さん(のっさん)!
のっさんといえば、食ブログは横浜界隈の人には
相当影響力があるそうですね。私も読んでます。

 

仲見世に戻るとこんな感じの雑貨やオモチャや古本などが売られていたり

なんだか不思議なものもたくさんあったり

何でしょうかこれ。
(ふとん屋さんのお店にいつも貼ってあるけど聞けない)

八百屋さんのパインときゅうりは美味しいです、毎回食べます。

ちなみに仲見世の中には公衆トイレが数カ所あって、
おでんやの「かずさや」の裏には洋式のお手洗いもあります。

そんなこんなで20時半ごろにはこの賑わいです。


今年のヤミ市はもうこの10月で終わってしまいましたが、
六角橋商店街はいつも何やらユニークな催しをやってるので、
ぜひフラッと歩いてみて下さい。独特の雰囲気に
「この街住みたい!」って思う方もいると思いますよ。

ちなみに11月はこんな感じのイベントが ↓↓↓
千代田湯の銭湯寄席も面白いですよ〜。

 ◆《六角橋商店街》 http://www.rokkakubashi.jp/