松栄のコラム&ブログ

大倉山 BOOK APART

2014/10/17

大倉山駅から1分ぐらいのところにあるこの建物。

ルーブル美術館の新館「ルーブル フランス」の設計など、
世界的にも注目されている日本人建築家ユニット「SANAA」の
妹島和世さんが手掛けた、その名も「大倉山の集合住宅」。
建てられた時もけっこう話題になりました。

 

この集合住宅の中にある本屋《BOOK APART》をご存知ですか?

昨年10月にオープンして、その居心地のよさに
私も度々通ってるのですが、集合住宅の間取りを生かして、
寝室、書斎、リビング、キッチン…など、
それぞれの空間に合わせて古本や新刊本などがセレクトされているんです。

 

寝室にはベッドがあり、ゆっくり読みたい小説や、こども向けの絵本などがあったり・・・

  

リビングはギャラリースペースにもなっていたり、キッチンまわりには食の本、この奥にはダイニング。

 

洋書やZINE、リトルプレスや写真集などを探したり、
通常の書店とは違う本との出会いが欲しい時、
漠然とインスピレーションの素みたいなものを探している時、
東横線沿線の方は代官山蔦屋を利用されてる方も
多いと思うんですが、こういうお店が近所にあるって嬉しいです。

これはあくまで個人的な感想ですが、
置いてある本の数もちょうどいい(大型書店などに行くと時々
情報が多すぎて結局何も得られずに疲れてしまったりして)。

 今回行ったのは台風一過の気持ちのいい秋晴れの夕方で、
下校中の小学生でしょうか、子供の声もうっすら聞こえる長閑さで、
我が家にいるような・・とはいきませんが(現実と違いすぎる!)
自分の家にもこんな気持ちのいい読書スペースを作りたいなーと、
松栄の物件情報を見ながらまた妄想を始める、秋の夜長です。

 

◆《BOOK APART》

https://www.facebook.com/mybookapart