松栄のコラム&ブログ

月曜 夜の楽しみが・・・・・

2014/09/30

 

酒井は昨夜の月曜夜はテレビから離れられませんでした

 

なぜなら酒井は、隠れテラスハウスファン!笑

 

 

昨日はそのテラスハウスの最終回!

※テラスハウス見てない人には「何のこっちゃ!?」という感じだと思うので、すみませんが読み飛ばして下さい^^; 

 

簡単にテラスハウスを説明すると、

シェアハウス版のリアリティードラマで、二十代の若者たちが6人集まって、それぞれ夢を追いかけたり、恋愛をしたり、壁にぶつかったり、ホントに波瀾万丈な物語でした

 

 

最初はシェアハウスの参考として見ていたのですが、見だすと面白くて、

毎回、奥さんと一緒に見ては、

あれがこうだった、これはあーだった、と言いながら、

ホントに楽しく、そして思いっきり感情移入して見てました^^;

 

 

 

テラスハウスメンバーは入居当初は

心を閉ざしてたり、隠してたり、着飾ってたりする人もいたんですけど、

みんなで一緒に住むことによって、時間が経つと本当の自分を隠しきれず

その人の根っこの部分が見え隠れして、問題が起きたり、壁にぶち当たったりして、

嫌でも自分と向き合うことになって、自分の弱い部分やダメな部分を見つめてそれを乗り越えて、っていう姿をみていて、、、、

 

 

自分の二十代の頃、まだ自分の人生の方向性を決められずに、もがいてた頃の苦悩をたくさん思い出したりして^^;

もう、それはそれは感情移入しまくり!笑

 

 

 

格闘家の大樹君がみんなに格闘技を辞める告白をした時は、テレビの前で号泣!T_T

次の日まで引きずりました、笑^^;

 

人によっては『台本があるんでしょ』って言ってる人もいるみたいですが、あの涙は本物、、、強い人だなぁって思いました

 

 

 

 

でも酒井は前職、CGクリエイターとして番組制作をやっていたので、

 

あれだけの人気が出ても、あのクオリティを保っていたのは本当に驚異的でした

 

あれだけ影響力がある番組になってしまうと、スポンサーさんや局の上役さん、事務所の人達から内容やキャストに関して相当な圧力や注文があったはず、、、(−_−;

その辺りにも制作スタッフのブレない信念を感じました

 

 

残念ながら松栄がやっているシェアハウスではあんな恋愛ドラマはありませんが、一人暮らしでは出会えない友達が出来たり、色々な経験が出来たり、やっぱりシェアハウスって楽しいな、やってて良かったなって思いました

 

テラスハウスありがとう&お疲れ様でした!^^

 

あー、来週から月曜の楽しみが一個減ってさみしい(T T

 

 

テラスハウスエンディングテーマ「snow patrol – chasing cars」